丸い醤油さしとソルト&ペッパー

丸い調味料入れ。シンプルさの中に愛着がわくようなデザインに仕上げています。基本となる丸い造形を活かしたデザインは、サイズを変えるだけで急須や煎茶碗など多くの展開を作る事が出来ます。用途だけでなく、時代や人に左右されない普遍的な美しさがある分、造形や製造技術の差が大きく出る部分だと考えています。使いやすく美しい寸法・造形を目指し、食卓に並べたくなるような調味料入れになればと考えました。

material : ceramic

client : prototype